バイク守り隊

Home » 車種別の盗難対策 » 【モンキー】盗難防止5つの対策!盗難率が高い理由とよくある手口

【モンキー】盗難防止5つの対策!盗難率が高い理由とよくある手口

calendar

reload

【モンキー】盗難防止5つの対策!盗難率が高い理由とよくある手口

「モンキーの確実な盗難対策が知りたい!」

「モンキーは盗まれやすいって聞いたから心配」

モンキーは生産終了からしばらく経ちましたが、今でも高い人気を維持しているモデル。

あれこれカスタムできるのが人気の秘訣のため、パーツの盗難も非常に多い車種です。

ある日突然いつものところにモンキーが無い!なんてことは想像するのも嫌ですよね。

私も過去に盗難被害にあったことがありますが、あの時の絶望感といったら言葉にできないものです。

【絶望】管理人のエグ過ぎる盗難被害体験はコチラ

 

そこでこの記事では以下の項目についてお伝えします。

この記事のハイライト

・モンキーの盗難率が高い理由

・モンキーならではの手口

・おすすめしたい5つの盗難対策

・万が一バイクを盗まれた時にするべきこと

盗難被害の経験者である筆者だからこそわかる、おすすめの盗難対策を5つ紹介しています

結論から言ってしまうと、その中でも最強の盗難対策は「盗難保険への加入」です。

1日約12円から加入できるのでコスパもかなり良いですよ!

確実な盗難対策を求めるのであれば是非加入しておきましょう。

わずか1分!盗難対策をしても盗まれる時は一瞬です

 

最強の盗難対策は「盗難保険への加入」です。

盗難対策にはキリがありません。

いくら厳重なロックを装着し、アラームやGPSで武装しても…プロの窃盗団の手にかかれば解除できてしまうんです。

つまり!どれだけ盗難対策グッズを用意したところで、盗難の恐怖は無くならないんです!

盗まれる心配をゼロにできないのであれば、盗まれてからの被害を減らす対策がオススメ。

バイクが盗まれても金銭的なダメージが無ければ、盗難を恐れる必要はありません。

最強の盗難対策が盗難保険であり、最強の盗難保険はZuttoRide Clubです。

見積もりはもちろん無料!最短1分で完了します。

 

↓ZuttoRide Clubの見積もりはコチラから↓
※登録簡単 見積無料

モンキーの盗難率は非常に高い!

モンキーは人気車種なだけに盗難率が非常に高いです。

バイクは車種ごとの盗難統計というものがないようで…実際に盗難率が何%というのはわからないようです。

 

生産終了から既に結構な月日が経つものの、今でもかなりの人気を誇っているのがモンキーですよね。

プレミアも付いて高年式モデルだと新車時の価格よりも高いこともあるくらい!

手軽にカスタムできることも人気の1つであり、そのためにカスタムパーツの盗難も多いんですね。

しかも生産終了ということで「手に入らない」ことも窃盗が多い理由の1つと言えそうです。

人気があるので窃盗犯としても換金しやすいようで、パーツにバラして売ってしまうことも多いようです。

 

しかもバイクは1日に約60台盗まれており、犯人の検挙率はわずか16%というデータがあります。

モンキーならではの盗難手口

軽いため、2人くらいで持ち上げて運んでしまうという手口です!

これはモンキーならでは…と言うよりはミニバイクならではですが、大人が2人もいれば持ち上げることが可能です。

こうなるとハンドルロックは無意味ですし、何か構造物とロックで繋ぐ「地球ロック」をしていないと簡単に盗まれてしまいますよ。

残念ながら他の車種に比べると盗むのが簡単と言えるでしょう。

 

そして先ほども紹介したように、カスタムの世界でも高い人気があるのでパーツの盗難も多いです。

車両は盗難対策で防いだとしてもパーツだけが無くなる…なんて被害が多いのもモンキーの特徴ですよ。

モンキーにおすすめの盗難防止対策を5つ紹介!

盗難防止対策については別記事で詳しく紹介しています。

関連記事→バイク盗難防止の最強対策グッズおすすめ9選【ロック・カバー・GPSで鉄壁ガード!】

上記記事の中から抜粋して、特におすすめの5つの対策を紹介します。

バイクカバー

安全性: 星4.0

コスト: 星3.5

手軽さ: 星3.0

メリット

・バイクの存在を隠す(窃盗犯に見つからなければ盗まれない!)

・盗難対策状況をわかりにくくする

・雨風による劣化防止にも効果的

デメリット

・乗る前、乗った後の手間が増える

・耐久性が低い(製品によるが1~2年程度)

チェーンロック

安全性: 星4.0

コスト: 星3.0

手軽さ: 星3.5

メリット

・取り回しが良いので使い勝手が良好

・カバーと併用してカバーめくり対策にも

・持ち運べないこともない

デメリット

・細いものは簡単に切断される

・U字ロックに比べると切断に弱い

U字ロック

安全性: 星4.5

コスト: 星3.0

手軽さ: 星3.0

メリット

・切断に強い

・カバーと併用してカバーめくり対策にも

・持ち運べないこともない

デメリット

・チェーンロックに比べると使い勝手に劣る

ディスクロック(アラーム) 

安全性: 星4.0

コスト: 星3.5

手軽さ: 星4.5

メリット

・小型のため持ち運びが用意

・アラーム付きの製品が多く安価

・破壊されにくい

デメリット

・外し忘れて転倒する事故が多い

・ドラムブレーキには付けられない

・地球ロックができない

盗難保険

安全性: 星4.5

コスト: 星3.0

手軽さ: 星5.0

メリット

・盗まれたあとで効果を発揮

・パーツ盗難や鍵穴いたずらにも有効(適用外の保険もあるので選ぶときに注意)

・加入するだけで手軽

デメリット

・盗難防止には効果がない

モンキーの盗難保険の価格・金額の参考例

モンキーの盗難保険はどのくらいの費用で、どのくらいの補償となるのでしょうか?

最もおすすめの盗難保険である、ZuttoRide Clubの例を紹介します。

モンキーは年式や限定車などの違いにもよりますが、この辺りのプランになるでしょう。

プラン 年会費 車両盗難保険金額(上限) パーツ盗難保険金額(上限) カギ穴いたずら補償金額(上限)
盗難40 15,900円 40万円 5万円 3万円
盗難30 12,700円 30万円 5万円 3万円
盗難20 8,600円 20万円 2万円 2万円
盗難15 7,000円 15万円 2万円 2万円
盗難10 5,400円 10万円 2万円 2万円
盗難5 4,400円 5万円 2万円 2万円

 

最も高額な、最大40万円まで補償してくれる盗難40プランで年会費は15,900円(税込)です。

1日あたりわずか43.6円で盗難保険に加入することが可能です!

 

車両盗難時には免責がありますが、他社に比べても安い5%です。

上限の40万円補償してもらった場合ですと、免責が2万円の年会費が15,900円の合計35,900円となりますね。

これって高級なロックを買うよりも安くないでしょうか?

高価なロックを付けていてもプロの手口であれば破壊することは可能ですので、その金額を払うのであれば盗まれてしまっても補償してくれる盗難保険の方がお得です。

 

車両盗難時にいくら支払ってもらえるのか…いわゆる車両盗難保険金額に関しては自分で好きに決めることはできません。

新車であればほぼ購入金額の満額となりますが、古くなると減価償却と言って価値が下がってしまうからですね。

自分のバイクの場合はいくら支払ってもらえるのか?見積もりは最短1分で可能です!

→ZuttoRide Clubで見積もりを見る!
※最短1分!そのまま申し込みも可能

盗難保険のおすすめ【ZuttoRide Club一択です】

→ZuttoRide Clubの公式ホームページはこちら

ZuttoRide Clubが圧倒的におすすめNo.1!

誰でもいつでも加入が可能で、パーツ盗難や鍵穴いたずらにも対応。

バイクが見つかった時にも修理費を負担してくれるなど、非の打ち所がない商品です。

ずっとライドクラブの詳細を知りたい方は関連記事をどうぞ。

関連記事→ZuttoRide Club(ずっとライドクラブ)の評判は?口コミやレビュー、感想を紹介!

 

なぜZuttoRide ClubがおすすめNo.1なのか?

他の保険とも徹底的に比較していますので、詳細は関連記事からどうぞ。

関連記事→「バイクの盗難保険のおすすめをランキングで比較!入るべき保険会社はココ!」

 

盗難対策を行うのは非常に重要ですが、度が過ぎるとバイクに乗るのが億劫になります。

何重ものロックを外したりアラームを解除したりと…乗る前から疲れていませんか?

盗難保険で安心と快適なバイクライフを手に入れましょう!

万が一バイクを盗難されたらどうしたら良い?

もしバイクが盗難されてしまった場合は、次の3つをすぐに行いましょう。

・警察に通報(110番)

・被害届を提出(盗難届証明や盗難届の受理番号を保管)

・一時抹消か廃車手続き